便秘解消でダイエット

ダイエットでは便秘解消はとても重要なことです。便秘解消しただけでダイエットができてしまったという人もいます。ダイエットのためには便秘解消は必須事項と考えるべきではないでしょうか。そして便秘解消の過程こそが、ダイエット効果にもつながるのです。つまり便秘をしやすい人の食生活、生活習慣は太りやすい条件でもあり、便秘解消とダイエットは一緒に解消することができるのです。

例えば便秘になりやすい人の特徴として、野菜の摂取がとても少ない傾向があります。そしてダイエットでも野菜は十分摂ることが必要になります。また、油物・脂の多い肉などが好きな人は便秘になりやすい傾向があります。太っている人は、このようなものが大好物の人が多いことも確かです。また便秘になりやすい人は運動不足の人がとても多くみられます。そして太っている人も運動不足の人が多いのではないでしょうか。また座っている時間の長い仕事の人も便秘になりやすく、肥満にもなりやすく、どれも便秘と肥満が深い関係にあることが見えてくるのです。

他にも暴飲暴食の多い人はもちろん便秘になりやすく、肥満にもなりやすい傾向があります。睡眠不足も同じことが言えます。睡眠不足はホルモン分泌や代謝が落ちるため便秘になりやすく、代謝が落ちることで肥満にもつながります。ホルモンの乱れから肥満になることもあります

以上のことをまとめてみると、便秘解消とダイエットを目的とする場合は、食事は栄養のバランスを摂り、野菜を多く摂ることが大切だということが言えます。そして脂分、油分の多いものを減らすことや、食べすぎ飲み過ぎも改善することが必要です。そして睡眠不足をしっかりとり、運動不足を解消するなどの生活習慣も見直すことが必要です。以上、ここに挙げた便秘と肥満の同じ原因を見直すことで、便秘解消とダイエットの両方が改善されていくはずです。


便秘薬を使ったダイエットについて

便秘しがちな人はどうしてもダイエットに支障がでてしまいます。そこでつい便秘薬に手が伸びてしまうという人もいるのではないでしょうか。しかし便秘薬を常用してダイエットをしていくと、腸も痛んでしまい代謝も低下していきダイエットどころではなくなるのです。例えダイエットに成功したとしても、それは薬による強制的な下痢のため栄養不足になった結果です。ダイエットをやめれば、リバウンドがすぐに起こる状態になってしまいます。食べた後に、口に指を入れて吐くのとたいして変わらないことになってしまいます。

便秘薬は一時的に下痢を起こさせるタイプのものがほとんどです。本来のダイエットはしっかり必要な栄養を摂ることで、代謝を上げ脂肪を溜め込まない体質をつくることが一番大切なことになります。便秘改善という目先のことだけに惑わされないようにしなければなりません。

しかし便秘薬を使いながらのダイエットでは栄養も取れず、体は飢餓状態になり空腹感も強くなります。そしてその空腹感も感じなくなると、本当に太りやすい体に切り替わったと考えるべきでしょう。こうなると、もう普通の食事にもどしたときには、どんどん脂肪として溜め込むようになっていきます。もちろん以前より肥満を招いてしまうような、大きなリバウンドリスクが高くなるのです。

本来、ダイエットと便秘解消の方法は同様なことが多いので、ダイエットと便秘解消は同時に行うことができます。まず食物繊維を意識的に、たくさん摂るように野菜を十分食べるようにします。また海藻やキノコ類も意識的にたくさん摂りましょう。

脂肪分、油分はできるだけ避けるようにして、炭水化物も食べすぎないようにします。タンパク質はしっかり摂りたいところですが脂肪分の少ない鶏肉や魚、大豆などを食べるように心掛けたいものです。また、オリーブオイルを料理に使うことで、ダイエットにも便秘にも高い効果があります。このように便秘は健康ともダイエットとも深い関係があり、同時解決ができるのです。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)